函館の郷土料理を情緒あるお座敷でお召し上がり頂けます。


料亭冨茂登

歴史を物語る老舗の風情

料亭冨茂登は昭和三十六年に、現大女将の尾形京子が宝来町電停前におでんの店として創業。その後、現在の場所に移転しましたが、この建築物は旧料亭小鶴で七十余年の歴史があります。

落ち着いた日本間の個室をご用意しています(6室)料理の構成やお味に関して、ご要望がありましたら、事前にご遠慮なくお申し付けください。

心をこめた郷土料理とおもてなしで思い出に残る時をお過ごしいただけるよう、努めさせていただきます。

※ご祝事、ご法事などにもご利用くださいませ。

 

料亭冨茂登 入り口

お部屋

料亭冨茂登

お部屋

お部屋

落ち着いた日本間の個室をご用意しています(6室)料理の構成やお味に関して、ご要望がありましたら、事前にご遠慮なくお申し付けください。