料亭冨茂登は昭和三十六年、現大女将の尾形京子が宝来町電停前におでんの店として創業。その後、昭和五十五年に旧料亭小鶴の建物を譲り受け、現在の冨茂登として開店いたしました。以来、大女将が日頃申しております「お客様への感謝の気持ち」を忘れず、

みなさまにご満足いただけるよう努力して参ります。ぜひ今後も、変わらぬお引き立てとご愛顧をお願い申し上げます。

  • はこだてのおススメ厳選情報 函館タウンなび
  • はこなびショッピング 函館のお買い物なら